橋本のタワゴト

病院勤務の理学療法士です 日々の気づきや学びを記事にしてきます!

先日、友人と鞆の浦の駄菓子屋さん、あこうやへ初めて行ってまいりました。 まず感じたのはお姉さま方の人柄の良さ!! 友達と来ていたせいもあると思いますが、コーヒーとお菓子を頂きまったりさせていただきました。 笑顔も皆様素敵でこっちも元気になっちゃいます! …
続きを読む

うちの施設で腰痛に対する体操を考えてくれとのことになったので、ちょこちょこ調べております。 運動不足と腰痛発症率 高齢者(70〜100歳)、1387例を2年間のコホート研究(エビデンスレベルⅢ) 熱心な運動習慣のある高齢者は腰痛の発症リスクは低かった。 運動量と腰痛 …
続きを読む

今回は人工膝関節についてまとめてみます。 理学療法 33巻 11号 2016年 11月に掲載されていた2つの文献を主に参考にしています。 「人工関節置換術と術後合併症 津村弘」 「人工関節のバイオニクスー人工関節を中心にー 井野拓実、山中正紀」 現在、人工膝関節は年間 …
続きを読む

金曜日は実家に帰っておりました。 すると母親から 「あんたはいつになっても安定せんね〜。ふらふらしてから。」と言われました。 地に足がつくってなんなのかを家で1時間程度、討論をしました。 この土日は福祉住環境サミットに参加してきて、プレゼンターはぶっ飛んだこ …
続きを読む

「イケてる」とはどーゆことなのか。 以前とある交流会にてデザイナーさんのお話を聞く機会がありました。 最新のものを身に纏うことがイケてるということなのか? 高価なものを身に纏うことがイケてるということなのか? 逆に 最近はビンテージや古民家など今までだと価 …
続きを読む

「家での看取りがブームになっている」 そんなことを言われていました。 続けて、 「家での看取りは最後を迎える場所の一つだよ」「看取りという言葉が目立ちすぎている」 と言われていました。 その言葉を聞いて僕も確かに・・・と思いました。 僕は、在宅医療に関わること …
続きを読む

高齢者になると嚥下機能が落ちて飲み込みが悪くなる人は多くなりますね。 そんな時は医師、言語聴覚士、栄養士、歯科衛生士さんなどが中心になってアプローチしていきますね! 私の仕事でもある理学療法士は姿勢を見たりするのが得意な職種でもあります。そういった観点から …
続きを読む

昨日は血圧について記事を書きました。 血圧は心拍出量(1回拍出量+心拍数)× 血管抵抗 で表されますね。 その中でも心拍数はどう調整されているかについて書きたいと思います。 <心拍数は神経性に調節されている> ・神経性調節 健常成人では安静時の平均心拍数はお …
続きを読む

デイサービスで血圧や体温などのバイタルサインについての勉強会をすることになったので少し調べています。 することになったと言っても、自分が知りたかったのでいい機会です。 んで、今回は血圧についてです。 血圧とは? 「血管内の血液の有する圧力のことである。一般に …
続きを読む